血液サラサラになる食材を積極的に取り入れることが大切

どろどろ血液を改善

血管のイラスト

多くの効果が

血液サラサラは健康と美容に大きな効果をもたらしてくれます。血液がどろどろになると血中のコレステロールや中性脂肪が血管の内側で凝固しやすくなり、血栓ができてしまう可能性が高くなります。その血栓が剥がれて細い血管に詰まってしまったり、血栓ができた場所が脳に近ければ脳梗塞を、心臓に近ければ心筋梗塞などの重大な病気を引き起こしてしまう可能性があります。動脈硬化などの生活習慣病になってしまう可能性も高くなります。また、血液サラサラになると血行が良くなるので新陳代謝が活発になり、老廃物が外に排出されやすくなったり、血液によって水分も排出も行われるためむくみが解消したり、それらの効果によってダイエットも成功しやすくなると言われています。

食べ物で改善

血液サラサラにするには、水分の摂取を積極的に行いましょう。寒いからという理由で水分の摂取量が少ないと、血液はどろどろになってしまいます。夏場は暑いからと言って糖分の入っている清涼飲料水やジュースばかりを飲んでいると、糖分の摂取のし過ぎになってしまいます。糖分の入っていない水などをしっかりと摂取しましょう。麦茶に含まれているアルキルピラジンには血液サラサラ効果と同時に水分を摂取することができるので夏場にはおすすめの飲み物です。またビタミンやミネラルを多く含む大豆製品や、アリシンの効果で血液凝固作用を抑えることができる玉ねぎやラッキョウなど、様々な食品を食べることでも血液サラサラにすることができます。