血液サラサラになる食材を積極的に取り入れることが大切

血液をサラサラにしよう

赤色の錠剤

まずは食事の見直しを

血液が良くない状態になる原因としては、生活の乱れ・食事・病気・冷え・運動不足などがあります。目に見える血管がおかしい場合や浮腫が見える場合は病院で検査を受けた方が良いと思いますが、大半が食事の偏りや乱れで血液サラサラな状態でなくなります。血液サラサラを邪魔するものとしては脂質や糖質があり、これらが過剰になると血液を良くない状態にします。からあげなど脂っぽいものを好んだり、甘いものばかり好む人は要注意です。脂っぽいや甘いものを好むのは悪いことではないのですが、食べる量を適度にして脂質や糖質を分解する栄養素も摂取することが大切になります。脂質や糖質を分解する栄養素は野菜や海藻類などに豊富なビタミン類とミネラル類なので、栄養バランスの良い食事を心がけると良いと思います。

サプリメントなら手軽

脂っぽいものや甘いものが好きで野菜が嫌いな場合は、野菜をたくさん取り入れるなんてことは難しいかと思います。そんな時はサプリメントを活用することがオススメで、1日1粒〜4粒くらいで1日分のビタミンやミネラルを補えるという商品が多く販売されています。ただし、1日分を補えるからといって食事自体にもビタミン・ミネラルを取り入れることは欠かせません。サプリメントは栄養補助食品なので、食事をメインに気をつけた上でサプリメントを活用すると良いと思います。また、血液サラサラに有効な食材として玉ねぎがあります。ねぎ類に豊富なアリシンは糖質分解にも有効なので、玉ねぎは血液サラサラのためには活用したい食材だと思います。